読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MOMAT コレクション 特集:藤田嗣治、全所蔵作品展示。(東京国立近代美術館)

先日、小松崎茂展で手に入れた図録によると、小松崎は陸軍美術展や国民総力決戦美術展、航空美術展に出品していたことが目録で確認されています。

その日本橋三越で開催された第1回陸軍美術展(1943年)で

陸軍美術協会理事長、洋画家藤田嗣治( 1886-1968)に賞賛された

 これはもう…。

f:id:gurinekosan:20151211182551j:plain

竹橋に来た!(金曜は20:00まで開館してるんやで)

f:id:gurinekosan:20151211192808j:plain

戦争画14点の展示は初の機会ということで話題になっていました。

背丈程の高さの大きさで描かれた絵を観るというのは体験に近い感覚を呼び起こされます。戦争を主題に据えた藤田が、戦争画のコツを掴んでいき、熱を帯びてくるのが伝わってきます。

肉体美のダイナミズムを利用して神話の世界観をパノラミックに描く喜びに、共感できるものがありました。これは楽しいよ。でも戦後怒られても仕方ない。円谷英二だって公職追放されたんだから。

そんな感じで、戦前や戦後の猫絵も堪能して、竹橋を後にしました。

f:id:gurinekosan:20151211193207j:plain

帰りは竹橋から九段下まで一駅徒歩。

f:id:gurinekosan:20151213045514j:plain

おみやげは、カタログ…ではなくて美術手帖。カタログも買っておけばよかったと少し後悔。

 だから見ててください、俺の、変身!

わざとらしくてすみません。こっちこっち。

youtu.be