読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソニー ノイズキャンセリングヘッドセット MDR-NC31EM(その2)

Android Xperia ウェアラブル 音楽

購入してから4ヶ月程利用してきたので、振り返りを。

はてなブログのお題にもあったので、この機会に)

 お題その2「今年、買ってよかった物」

SONYノイズキャンセリングヘッドセットイヤホン「MDR-NC31EM」を購入しました。

gurinekosan.hatenablog.com

 ・主な特徴

 ノイズキャンセリング機能(但しソニーの対応機種に限定)

デジタルノイズキャンセリングヘッドセット MDR-NC31EM | ソニーモバイルコミュニケーションズ

 

・良かったと思ったところ

 ・ノイズキャンセリングで、街の騒音(特に気にしていたのは、駅の発車音)が軽減されたところです。これは、本当に助かりました。ヘッドセット自体に充電不要なところも運用が楽です(だから特定機種に限定されるのですが)。

 ・ノイズキャンセリングカナル型の効果で、ボリュームが小さいまま、今まで聞こえなかった細かい音が聴けるようになりました。これを使う前は、騒音にかき消されてしまう楽曲を避けるようになっていたのですが、聴く音楽の幅が広がりました。

 

・あまり良く無いと思ったところ

f:id:gurinekosan:20161203063641j:plain

(相変わらず汚い画像ですみません)

 ・コードにクセがついてしまうので、鞄にしまっていたりすると、取り出した時にクネクネになります。前回のエントリーでもコードがクネクネな画像になってしまったのはそのせいです。

 ・左右分岐がY字型ではなくU字型(昔流行った、首回りに取り回すために、右側を長めにしたタイプ)なので、取り回しが意外に鬱陶しいです。髪の長い女性に配慮したのでしょうが、今思うと何故流行ったのだろうと思います。

 ・コントローラーが無いのは、後継製品でも同じ仕様なのですが、再生/一時停止(通話開始/終了)ボタンや音量ボタンが無いのは面倒ですね。

 

買って良かったと思ってはいますが、 所々にストレスを感じる部分もあり、手放しで合格点はあげられないのですが、個人的には「カナル型苦手」が克服できたので、次のイヤホン選びの幅が広がりました。これは良かったですね。

gurinekosan.hatenablog.com

 以前は非カナル型を探すのも大変でしたので…

 こちらからは以上です。

-------