読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広告のオプトアウト

前のエントリーで楽天の追跡広告が振り切れないという話を書きました。

何度か試すうちに有効になったようで、最近はうっかり検索も出来んわあ、と一息ついていたところ、別の追跡に気付きました。

Yahoo でした。何度も同じバッグの広告を見せられて(既にバッグは近所で購入済み)ああ鬱陶しい、とその広告の端のリンクからYahooの設定に辿り着き、今オプトアウトしたところ。

ウェブブラウジングしていて、あまり広告をクリックしたことが無い、というか寧ろ広告だと判ると避ける。それがまさに探していたものであった、という経験があまり無いですよ。誘導したい気持ちは解る。だけど広告を出している企業の製品やサービスは、実際に見てみると大抵イマイチという体感は何故なんですかね。

いや、「○○をお探しですか?」の、外し加減は逆に安心していいのだろうか。