読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3度目のAirMacExpress

コレクターではないのですが、AirMacExpressを購入しました(3回目)。

 何故かというと、うっかり格安タブレットを購入してしまったからです。

そうです。 2016年モデルで、IEEE802.11n対応なら、5GHzも当然対応しているよね?と確認もせず安物タブレットを購入してしまい、仕方なく家の無線LANを5GHzから2.4GHzに戻してしまったのです(最初のAndroid端末を買った時もやらかしていた模様)。

2.4GHzに戻して、速度が落ちるのは仕方ないと覚悟はしていたものの、電子レンジを動かすとネットが止まるという、これまたいつか来た道に出くわして、タブレット買い直すのも悔しいなあ、とリカバリー方法を考えていました。

そんな訳で、同時デュアルバンドが利用できるAirMacExpressの、整備済製品を出待ち(アイドルの追っかけみたいだ)して、市販より若干安く購入致しました。

f:id:gurinekosan:20161223162131j:plain

右から、AirMacExpress初代(802.11g対応版)、真ん中が利用中の802.11n対応版、左が第2世代の802.11n同時デュアルバンド対応版。整備済製品なのでパッケージが真っ白です。

f:id:gurinekosan:20161223162235j:plain

右が使用していた第1世代で、本体をコンセントに直接刺すタイプ。左が購入した第2世代です。 

入れ替えの儀は、もう久しぶりで設定に何を入力したらいいのかわからんよ!状態だったので、自分の 以前のエントリー を参考に、現在の入力値をスクリーンショットで保存して、非表示部分は昔のプロバイダーからの郵送物を引っ張り出してきて、今このエントリーが書ける状態になりました。 

japanese.engadget.com

AppleWi-Fi製品やめるってよ。

お題「ちょっとした贅沢」